2010年04月19日

チューリップ500本折られる=河川敷で、器物損壊で捜査−兵庫県警(時事通信)

 13日午前9時半ごろ、兵庫県川西市の猪名川河川敷に植えられているチューリップが折られるなどしているのを川沿いを管理するNPO法人の会長(84)が見つけた。連絡を受けた県警川西署員が確認したところ、チューリップ約500本がなぎ倒されるなどしていた。器物損壊事件として捜査している。
 同署によると、河川敷には4000本のチューリップがサイクリングロード沿いに10センチ間隔で植えられていたが、傘のようなもので、所々なぎ倒されたり、切断されたりしていた。10日午後1時ごろ、会長が見回りをした際には異常はなかったという。 

【関連ニュース】
チューリップまた切られる=さらに900本、花博記念公園
チューリップ約700本切断=花博記念公園
「愛してるよ」「ありがとう」=妻への思い絶叫
真冬に咲くチューリップ=千葉県船橋市〔地域〕
安藤騎手着用の勝負服盗む=ネットに出品、男逮捕

【麗し大和】(15)柳生みちの仏たち(産経新聞)
スーダンに陸自ヘリ 政府、派遣を検討 PKOで初 (産経新聞)
台風の目「第3極」…政権与党を利するケースも(読売新聞)
NHKに「工藤会」名乗る抗議電話 警視庁が捜査(産経新聞)
医師養成数目標の見直しで合意−民主党第二分科会(医療介護CBニュース)
posted by フジイ ハジメ at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

<桜自慢>1位は青森、2位奈良、3位京都…気象会社調査(毎日新聞)

 最も郷土の桜を誇りにしているのは青森県民−−。民間気象会社ウェザーニューズ(東京都港区)は7日、花見に関する意識調査結果を発表した。「自分の住む都道府県が日本一桜が美しい」と答えた割合が最も多いのは青森県の23.8%で、全国平均の7.3%を大きく上回った。最も少なかったのは徳島県で0.9%だった。

 調査は4月2〜4日、同社の携帯電話サイトを通じ、47都道府県に住む同社の登録会員2万4926人を対象に実施した。

 「桜自慢」の2位は奈良県(18.6%)で3位は京都府(17.0%)だった。同社が2月上旬に調べた桜の名所ランキングでも、吉野山(奈良県)、弘前公園(青森県)、京都御苑(京都府)が上位5位に入っていた。

 調査結果は同社の携帯電話サイト(http://wni.jp)で公開されている。【飯田和樹】

新党準備、今夜会合=鳩山邦氏、結党時参加見送り−与謝野氏ら(時事通信)
<転落死>走行中にハッチ開き車椅子ごと車外に 津の82歳(毎日新聞)
いっそ学校は昼まで…塾通いに補助を(産経新聞)
長官銃撃は「オウムによるテロ」 警視庁が異例の会見(産経新聞)
「危機感共有し、完遂を」=APEC警備で対策会議−警察庁(時事通信)
posted by フジイ ハジメ at 01:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。